FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書日記】波打ち際の蛍―島本理生

F1000117.jpg
タイトルと表紙の絵から、主人公の名前が蛍ちゃん、っていう女の子なのかと思ったら、「蛍くん」っていう男の人がでてくる話でした

感想はふうむ、まあ…

なんか、島本理生の書く主人公はいっつも些細なことで悩む感じの人が多い…
この人、根暗なのか?

女の子特有の陰口とか噂話とかが妙にくっきり傷跡を残す感じ

へんにリアルさがあるというか

女の子女の子してるのに女臭い本が多いです

好みとしてはもうちょっとサッパリ系がいいな~

でも図書館で借りて読む分には悪く無いです


最近小説はもっぱら図書館で借りるか、立ち読み(読むのはやいから)

買うと決めてる作者―江國さんとかはたまにしか本ださないからなあ

自分で買った本が中谷彰宏ばっかりっていうのもなんかな…
でも中谷さんの本、読むとテンションあがって大好きです
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

scrumptious22

Author:scrumptious22
現在22年3月生まれの0歳児と夫と3人暮らし

赤ちゃんが1歳になったら職場復帰予定
大学卒業以来、久々ののんびりお家生活

子供と一緒に自分も成長していければいいなあ、と思っています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。